« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ベンジーと007

大の犬好きの私。

ベンジーの公開を楽しみにしていたのに、どうしてポイントを貯めている映画館で放映してくれないの~っ!!

公開する映画館は、会費払ってメンバーになるシステムだし、それも1年しか使えない。家から車で5分程度のところにトーホーがあるから、わざわざ出かけるような所じゃないし。

う~。無念…。

12月公開の007はとりあえず見に行く予定だけど、やっぱりボンドが、ね。 

髪の色、体型とか、やっぱり前作までのイメージって大きいし。

私はブロスナンの元々大ファンだったので、彼に決まったとき、もう小躍りする気持ちだったが、やっぱり批判の声もあったようだし、何作も受け継がれてくると、次世代ボンドはハンデが大きくなるんだろうな。

でも、寛大に、純粋に007のアクション・ストーリー・スピード…そのものを楽しもうと言い聞かせてみるが、今度のボンドは正直微妙…。

ショーン・コネリーがとびっきりステキすぎたな~。

…ああ、複雑な心境。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界史

最近、高校の履修科目についてかなり問題になっているので、自分の世界史の成績を嫌でも思い出してしまった。

世界史担当の先生は、正直あまり人望のない方だった。

私はお食事をご馳走になったり、かわいがっていただいた方だが。

雑談が多いというか、口が悪いというか、受験にピリピリしている状態だと特に授業に不満を持つ同級生も多く、評判はよくなかったな。

板書もほとんどなかったし。

そのせい、と言い訳はしないが、私の世界史の成績は寒々しかった~。

高校では、テスト成績上位の者の名前が職員室前に貼りだされたが、そのとき、総合点だけでなくすべての教科の点数が出てしまうので、「世界史、隠して~」と掲示物にすがりついたものだ。

職員室の前を通るときは、もう冷や汗ものというか。

今思い出しても、体温が2度ぐらい下がる思い。

卒業して○年…(・Θ・A;)、世界史を知らずして日本史を理解することは不可能だし、生きていく上でもとても身近な教科なので、また勉強し直したいなと思う。

…あの成績は帳消しにはならないけどね……o∪T ェ To∪ クゥ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悪夢

最近よく悪夢を見る。

だいたいはケンカの夢。…ストレスがたまっているんだろうか。

知らない男2人と殴り合いのケンカになり、最初は蹴り合いだけだったのが、顔を叩かれたので(夢の中だから痛くはなかったが)、すごく頭にきて「女の顔に手をあげるとはどういうことだ~!」と絶叫し、思いっきりビンタをくらわしたら……!

「キャウッ………」

あまりの激痛に目が覚めた。

思いっきりクローゼットの枠を叩いていた……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »