« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | 教育改革 »

ブラザーズ・グリム

ほぼ毎日のことだが、明け方お手洗いに起きると、なかなか寝付けない。

今朝はどうにも眠れず、そろそろ5時だったので、起きてDVDを観ることにした。

寝起きにハードなものは抵抗があったので、ブラザーズ・グリムをプレーヤーにセット。

すぐにメニューにいくかと思いきや、まったく予告が長い長い。

気になっていたが、まだ見ていないSAW2の予告もあったので、次回こそ借りろってお告げか!?と勝手に思いつつ。

マット・デイモンのややベビーフェイスなところが微妙に好きなので、ウイル派。

もう少しおどろおどろしい感じと思っていたので、少し拍子抜けした感はあったが。

名前は忘れたけど、将軍に仕えていたイタリア出身のおとぼけキャラが、かなり疑問の存在というか、ご都合主義的なところはモヤモヤが残るものの、結果オーライなのだろう。

|

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | 教育改革 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラザーズ・グリム:

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | 教育改革 »