ディアゴスティーニ

最近CMしている古代文明の本がほしいが、冊数が多すぎるので、あきらめた。

一冊一冊は安くても、数が多すぎ。

一冊買ったら、次号も買わなきゃいけなくなるし。

うまい売り方だよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお供

クリスマスだったからというわけでもないが。

遅ればせながら、長々とかかりながらダヴィンチ・コードを読み終え、同じような題材の聖骸布血盟を借りたので、読み始めている。

ダヴィンチ…の方はラストの方は推測通りといったところはあったものの、やっぱりおもしろかった。

詳細な描写といい、膨大な知識量といい、かなりのリアリティだった。

マグダラのマリアや最後の晩餐の謎とか、シオン修道会については本当なんだかそうでないんだか色々あるそうだが、熱心な信者でも歴史学者でもないので、知る術もないけれど。

読み物としては、十分に楽しむことができた。

なので、ついつい期待過多になっていたのか、代わって聖骸布…の方は、やや躍動感に欠ける気がしてしまうが、まだまだこれから盛り上がっていくところなので、この先に期待することにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、小市民2

Gmuta

ブックオフ。

東野圭吾の本でも買おうかと覗いてみたが。

ずらりと並ぶ「文庫本105円」の文字。

喜んで手に取ると、彼の本は350円だった…。

いや、それでも安いんだろうけどね…。

結局105円の別の本を買ってしまった。

…350円が妙に高く思えた私は極貧か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)